先輩社員紹介

My Challenge Story 04

「もやもや」をなくしたら、
「ワクワク」がきっとつくれる。

主任 米澤 佑梨

2013年入社人事部静岡トヨペット(人事交流)

3.11の震災のとき、学生の私は東京で一人暮らしをしていました。電車が止まり、アパートまで歩いて帰ったことを思い出します。当たり前のように利用していた電車。その便利さや、安全・安心も、様々な人々に支えられていることにあらためて気づかされ、当たり前のようで決してそうではない仕事の価値を強く意識するようになりました。生まれ育った静岡の当たり前を支える企業、静岡鉄道を選択したのは、私にとって必然のことだったと思います。

新入社員研修を変えるなんて、
新入社員だからこそできたのかも。

入社したら、まず受けるのは新入社員研修です。様々なことを吸収しながらも、私は心のどこかで「もやもや」を感じていました。その後人事部の教育担当に配属が決まり、気がついたら「研修プログラムの見直しをやらせてください」と口から出てしまったのです。勢いに任せた新入社員の申し出に「よし変えよう!」と即断し、「先入観に捉われず、新人の視点で取り組みなさい」と励ましてくださった部長には頭が下がるばかりです。

静岡鉄道の新入社員研修の目的は何だろう? 交通、流通、自動車販売、不動産、レジャー・サービス、建設事業など、当社は多数のグループ会社で様々な事業を展開しています。「静鉄グループ株式会社」の社員という意識を持てと新入社員は教わります。その意識づくりこそ、研修の目的なのではないだろうか。そうだとしたら、現場を知る機会が足りない。だから「もやもや」したのかも…。そこで社内の各部署やグループ会社にヒアリングし、連携の調整をして、2週間だった研修を1ヵ月半のプログラムに。その大半が多様な現場体験に当てられたのは言うまでもありません。入社したてで先入観がゼロだったのも、かえって幸いしたのかもしれません。

思考錯誤しながら変えた研修プログラム

思考錯誤しながら変えた研修プログラム

翌年から入社する後輩たちのためにもという、少々お節介な気持ちも仕事の原動力になりました。見直し作業を進める中で考えの幅が広がり、人間的にもかなり成長できました。

そして自動車販売会社へ。
お客様に魔法をかけるリニューアルに奮闘中。

4年目の春、人事交流でグループ会社に異動となりました。異動先は、トヨタ系自動車販売会社、静岡トヨペットです。経営企画室の一員として店舗リニューアルに携わる毎日です。今は、クルマそのものの魅力だけではお客様から選ばれにくい時代です。クルマで暮らしが楽しくなるイメージを発信する店となり、お客様に選ばれなくてはなりません。そんな楽しさがいっぱい詰まった「WONDER LAND」がリニューアルコンセプト。お客様が感じる憧れや魅力など、目に見えない価値を高め、ワクワクするような魔法をかけるお店づくりを目指しています。

その仕事は答えがすぐに出るようなものではなく、達成感はまだまだです。もっとお客様の目線で考え行動しなければ。もっと店舗スタッフとコミュニケーションを密にして、同じ意識や価値観をしっかり共有しなければ。壁を乗り越えるための悪戦苦闘が続いています。

静岡の当たり前となるような「ワクワク」を生み出す仕事がしてみたい。そのために目の前の「もやもや」を一つ一つなくしていきたい。静岡鉄道はそんな私の想いを叶える環境として申し分ありません。自動車販売の次は、不動産事業や流通事業の現場も体験したいです。

リニューアルした静岡トヨペット三島店

リニューアルした静岡トヨペット三島店

地域の皆様にずーっと愛される店にするのがリニューアルの目的です。例えば、来店した子どもたちの記憶に残るWonderな店舗づくりも、将来の顧客づくりにつながります。

My Challenge Story

鉄道部

久朗津 敏雅

2009年入社

鉄道事業部門

「自分だからこそ」の付加価値を。

不動産流通事業部

川口 卓真

2015年入社

不動産事業部門

「街づくり」への寄与。

グループ経営推進室

小田 紀子

2008年入社

グループ統括部門

折れなくて、よかった。

経営管理部

川口 悠木

2009年入社

グループ統括部門

もまれて伸びるタイプです。

総務部

福村 萌

2016年入社

本社一般管理部門

「いままで通り」を変えてみよう。

事業部

森見 奈々子

2011年入社

レジャー・サービス部門

わくわく半分、ドキドキ半分。

ホテル事業部

キム ソンフン

2017年入社

レジャー・サービス部門

日本が好きです。
静岡が大好きです。

人事交流/東京急行電鉄

大村 光一郎

2008年入社

人事交流

静岡のまちづくり。
「したい」から「する」へ。

人事交流/静岡トヨペット

杉山 晴菜

2012年入社

人事交流

流されるのではなく、
流れに乗れるように。